更年期太りに効く漢方

更年期太りに効く漢方とは?

更年期太り,漢方

肥満の原因はさまざまです。漢方で対応をする場合には、どのような原因で太ってきているのかを知る必要があります。

 

更年期太りの原因のひとつとしてあげられるのは、ホルモンバランスの乱れです。漢方でいうと、血太りといいます。

 

この更年期太りに効果的に効く漢方には、桃核承気湯(とうかくじょうきとう)や桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)があります。桂枝茯苓丸には、血の道症にも効果があり、ホルモンの変動に伴って生じてしまう精神の不安や、イライラなど、精神神経症状や身体症状にも働きかけることができます。漢方は、食事療法や運動と組み合わせることで効果を実感することができるものが多く、健康維持のサポートのために使用することをおすすめします。

 

また、漢方は身体のバランスを整える効果が期待できるため、便秘や貧血などの合併症も同時に改善をしてくれる可能性が高いため、体質を改善することが期待できます。毎日適量を飲み続けることで効果があらわれてくるものですので、容量を守って続けることが大切なポイントです。

 

また、漢方には消費期限がもうけられているので、必ず期限内に飲みきるようにすることが大切です。医師の治療を受けている方は、医師と相談の上、摂取をすることをおすすめします。